受付方法の変更(7月26日版)

受診される皆様の数も若干戻りつつあります中、新型コロナウイルスの感染についてより注意すべき段階に入ったと思われます。そこで、待合室において“密”を避けるため、以下のようにさせていただきます。

受診ご希望の場合、全員来院時間の予約を取っていただきます。なお、『時間』とは受付の時間です。1枠にお1人の予約です。これまで通りインターネットで、または電話で相談して、あるいは窓口で相談して、のいずれかです。順番予約はしばらく止めることにしました。

発熱していない(48時間平熱である)診察希望者はアイチケットによる時間予約をご利用ください。前日午前7時から予約できます。

14時から16時までは、乳幼児健診、ワクチン接種のための時間帯としております。15時までは予防接種の方のみとしておりますが、便秘症、湿疹、アレルギー疾患に関しては、15時以降受診していただいて構いません。検査結果のみの場合も同様です。しかし、発熱、呼吸器の症状が出ている方、下痢をされている方は、診察を受ける方はもちろんのこと、同伴者としても待合室に滞在していただくことはご遠慮いただきます。入室時の検温で体温が高いことが判明した場合、時間予約をとってお帰りいただきます。

予約枠がない場合には、お手数ですが、受付に電話をして来院時間を相談してください。

予約なしに来院された場合、状況によってはすぐに診療を受けられることもありますが、多くの場合予約を取って一旦お帰りいただくことになります。診療をお断りすることもあります。乳幼児健診は電話による受付が必要です。

発熱している方(48時間以内に平熱をこえた体温があった方)は、当日受付に電話をして来院時刻を予約していただきます。アイチケットはご利用なさらないようにお願いします(アイチケットが受付けたとしてもキャンセルいたします)。発熱していないご家族が診察等ご希望であっても、ご一緒に電話予約していただきます。なお、喘鳴がある場合は、流行している病気を勘案して受診していただくかどうか決めさせていただきます。

⚪︎乳幼児健診はこれまでと同様に原則電話で、または窓口での予約です。
⚪︎慢性疾患(皮膚疾患、アレルギー性疾患、便秘等)で、症状に変化がない場合、処方箋の発行が主たる目的の場合、予約を取らないで直接来院をお願いします。速やかに対応します。
⚪︎鼻洗浄は、発熱がない場合、これまで通りです。
⚪︎水いぼ(伝染性軟属腫)の摘除は、(月)~(金)午前は10:30までに、午後は16:30までに来院していただきます。土曜日は行いません。

問診は、あらかじめ説明のメモを書いてきてくださるか、受付にある問診票(ダウンロードできます)に記入していただきます。その後追加情報が必要であれば担当者がお話を伺うことにします。投薬を受けている場合には、お薬手帳は必ずお持ちください。

2歳未満ではマスクはむしろ危険とされていますので、お勧めしませんが、2歳以上では、全員サージカルマスクをお願いします。サージカルマスク(不織布製マスク)をしている人から感染させられることはほぼない(不織布マスクを通して出た息からはコロナウイルスが検出されないという研究結果があります)と考えられます。

また、待合室では静かに、お互いの間隔に気を配ってお待ち下さい。他の受診者の安全のため、入室をお断りすることも、途中で外に出ていただくことも、受診をお断りすることもあり得ますが、ご了承をお願いします。

付き添いは、診察の患児一人に対してなるべく一人でお願いします。

来院時の手洗い・手指消毒、体温測定についてご理解ご協力をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ