新型コロナウィルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体迅速検査、精密検査を行います。

これまでのウイルス感染症の常識を超えた、まだまだ未知のことが多いウイルスですので、抗体保有の意味に関しても意味づけは明確ではありません。限界はありますが、後になって自分がかかったどうかを知りたい場合、疑問に答えてくれる唯一の方法です。

抗原検査でもPCR検査でもありませんので、お間違えないように。

採血前二週間以内は症状のない場合に限ります。来院時はマスクの着用をお願いしています。検温にご協力ください。また、手指の消毒又は手洗いをお願いします。

迅速検査は、採血の後15〜30分で判定します。検査キットは様々なものがありますが、当院ではカナダのArtron社のものを採用しました。すでに精度に関しては国内施設での報告があり信頼性が高いと考えています。供給の状況によっては他社のものに変更されます。判定不能の場合でも再検査は行えませんので、ご了承下さい。

精密検査は、検査会社に依頼しますので、結果は数日を要します。スイスのロシュ社の開発した検査です。IgMとIgGの区別はできませんが、PCR陽性者は二週間を経過すると100%陽性になります。しかし、陽性であっても0.2%の割合で偽陽性がでています。

採血方法は、迅速検査の場合、指先からか静脈からですが、選択できます。精密検査も同時に、あるいは迅速検査の結果によっては精密検査も追加するという場合には静脈からになります。精密検査は静脈からです。

自費検査で料金は、(1)迅速検査のみ6,500円、(2)精密検査のみ7,000円、(3)同日の検体で両者とも11,000円です。書類には別途費用は必要ありません。

予約について。精密検査はいつでもできますので、受付窓口に申し込んで下さい。予約は必要ありません。迅速検査は月曜日から金曜日に行います。土曜日は行いません。電話で予約が必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ