インフルエンザワクチン接種(2022)について

(2022/9/27)

今年の夏、南半球(季節は冬)では、インフルエンザが例年より早く、しかも大流行しました。同じことが日本でも起きる可能性が高いと思われますので、早い備えが必要です。ワクチンは十分量確保される見込みです。新型コロナウイルス感染症対策を継続しつつ、入荷量に応じて予約枠を調整しながら、接種を行います。

◉新型コロナワクチンとの間隔の制限はありません:新型コロナワクチンは、これまで「前後に他の予防接種を行う場合においては、原則として13日以上の間隔をおくこと」とされていましたが、令和4年7月にインフルエンザワクチンについては変更されました。接種間隔に関する規定が廃止され、同時にも、また13日以上開けないでも接種が可能になっています。ただし、これはインフルエンザワクチンに限られています。(ですから、インフルエンザワクチンに関しては、他のワクチンとの間隔の制限はありません。)

◉日曜日にも接種します: 平日に通常診療と並行して感染対策をとりながら接種をしますと、人数が限られて、ご希望通りに接種を受けていただくことが難しいので、今シーズンは条件が整った方については、日曜日に受けられるようにいたします。対象は、次の4項目全てに該当する方です。(a) 2歳以上でマスクが着用できる(全員マスクをして来て頂きます) (b) 体調に問題がない(体温正常、咳・鼻水・嘔吐・下痢等なし) (c) 卵を食べても症状が出ない (d) 過去にインフルエンザワクチン接種を受けて問題がなかった

待合室の混雑を避けるため、接種の対象者だけ来院して頂きます。付き添いの保護者は1名のみとさせていただきます。接種後15分は院内に留まって頂きます。その間、お隣の方との距離を十分取れない可能性がありますので、マスクをしてお静かにお待ちいただきます。通常の診療、処方箋の発行は行いません。他のワクチンの接種は行いません。日曜日は電話でのお問い合わせにはお答えできませんので、質問等は平日にお願いします。

【実施要項】

期間:日曜日 10月2日から(10月は毎日曜日の予定)/ 平日 10月12日(水曜日)から / 土曜日は接種致しません

料金:1回につき、3歳未満は3,000 円、3~13歳未満は3,500 円、13歳以上は4,000 円   

接種回数と間隔:6ヶ月~13歳未満は2~4週間隔で2回接種、13歳以上は1回 または1~4週の間隔で2回

予約:アイチケットを利用してください。アイチケットのアプリでご家族の登録をあらかじめ行なっておけばスムーズに予約が可能です。

〈平日の予約〉 予約枠は9時から11時まで、15時から17時まで10分毎の設定ではじめます。予告なく随時変更の可能性があります。前日午前7時から予約ができます。診察の時間予約とは別で専用の『インフル』を選んでください。ご一緒のご家族は全員一枠でよいのですが、準備の都合上接種を受ける全員のお名前を記入してください。予約枠が、例えば10:20~30であれば、10:20が予約時間です。遅くなられますとキャンセルさせていただくことがあります。母子手帳を持参して最低限の人数で来院してください。予約のキャンセルは、できなければ結構です。ご連絡も要りません。

・診療や処方もご希望であれば、別に診療の時間予約も取ってください。

・14:00から15:00(乳幼児健診とインフルエンザワクチン以外のワクチンの接種の方の時間)においては、他のワクチンと同時にインフルエンザワクチンも接種をご希望の方は、診療の時間予約の際にその旨記入をお願いします。インフルエンザワクチンのみの申し込みはお受けいたしません。

・午前または午後3時以降の診療時間にインフルエンザ以外のワクチンのために予約をとられた方で、同時にインフルエンザワクチンも接種をご希望であれば、窓口での受付時にその旨お伝えください。別に予約を取らなくても大丈夫です。

・体調に少しでも懸念があれば回復を待ってからにしてください。接種に適当ではないと判断されてお断りすることがあります。

〈日曜日の予約〉 基本的には平日と同じですが、『インフル(日曜専用)』で前日午前7時から予約が取れます。9時から11時30分まで、15分に数人の枠で受付します。お一人に一つの枠で入力してください。ご家族の場合、予約枠が離れても一緒に接種します。11時30分までの予約枠がすべて埋まってしまった場合、順次次の時間の予約枠を用意する予定です(当日も対応いたします)。予約の時間は、おおよその予約時刻であり、接種そのものは遅れることがあり得ることをご了承ください。また、皆様の来院が遅れましても、30分くらいは大丈夫ですが、それ以上はキャンセルとさせていただきます。ご連絡は要りません。開始と終了は諸般の事情で随時変更されます。

✳︎予診表は受付にありますので、あらかじめ準備していただければ、それだけ早く終了すると思います。インターネットで検索して印刷されたものを用意していただいても構いません。

✳︎卵アレルギーのある方は、インフルエンザワクチンの予約としてはお受けしません。診療の予約を入れてください。診察を受けていただき判断させていただきます。午前は11時まで、午後は17時までの受付であれば、その場ですぐに接種することがあります。少量の加熱卵を食べても問題のない方はこれに該当しません。

✳︎乳児の接種は、積極的にお勧めすることはありませんが、お断りはいたしません。乳児にはご家族がうつさないことが大事です。特に父親からは移りやすいと言われています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ